ホームページをQRコードにする方法!読み取り回数も計測しよう!

ホームページ制作

いつもお世話になっております。富山県のWEBマーケティングチーム、株式会社グラニーレ クラウドサービスの長岡です。

本日はホームページをQRコードにする方法をご紹介していきます。基本的に無料でできますのでご安心ください。

例えば格安でホームページを作ったは良いが、名刺やチラシ、パンフレットへの載せ方がわからないという方は参考にしてみてください。

後半ではお客様がQRコードを何回読み取ってくれたかを計測する方法もご紹介していきます。

ホームページをQRコードにする方法

1.QRコードにしたいホームページのURLをコピーします
2.QRコードを作れるサイトにいきます(あとでご紹介します)
3.URLを貼り付けて決定ボタンを押します
4.QRコードができ上がります
5.保存して使用可能です

手順はたったこれだけなのでパソコンが苦手な人でも比較的簡単に作ることができます。

パソコンが苦手な人でもできるQRコード作成サイト

シンプルQRコードメーカー

とにかくQRコードが作れれば良いという方はこちらのサービスがおすすめです。とてもシンプルで、URLと画像サイズ、余白を指定すればQRコードが完成します。

余白はQRコードの周りにある白い部分のことで、よくわからない場合は0で打上部です。

クルクルマネージャー

こちらも比較的シンプルなQRコード作成サイトです。上記との違いは、作成したQRコードを何回読み取ってもらえたかを計測できる点です。計測の重要性については後ほど解説いたします。

弊社でもこのクルクルマネージャーを利用することが多いです。

複雑なQRコードを作成できるQRコード作成サイト

QRのススメ

こちらのサイトはデザイン付きのQRコードやアドレス帳登録用のQRコード、地図用のQRコードなど全部で12種類のQRコードを作成できるサイトです。

他にも多言語QRコードなどもあり、自動で翻訳してくれるQRコードを作ることもできます。顧客に外国の方が多い場合などに活用できます。

QRコードは読み取り回数を計測できるようにしよう

名刺やチラシ、パンフレット、メール、どれにQRコードを載せるにしても「計測」は非常に重要です。QRコードは読み取ってもらってホームページを見てもらうことが目的で、もっと言えばそこから売上や集客につながらなければ意味がありません。

チラシを1000枚配って50回計測されれば、そのチラシのQRコードが読み取られる確率は5%です。

次にチラシのリニューアルをおこなったときにまた計測して1000枚配って10回しか計測されなかったら確率は1%、早急に改善が必要です。

しかしそもそも計測していなかったら1000枚配って満足して終わってしまうしかないのです。そういうわけでQRコードの読み取り回数を計測するのはとても重要な指標になってきます。

QRコードの計測をするならクルクルマネージャー

簡単に作れるQRコードのサイトでは先程も紹介した クルクルマネージャー が計測までできて便利です。クルクルマネージャーで計測可能なQRコードを発行するには下記の順で進めてください。

1.会員登録をする(無料)
2.QRコードにしたいURLを入力
3.アクセス解析をONにする
4.アクセス解析方式はリダイレクトにする※
5.作成
6.QRコード一覧から今作ったQRコードに任意の名前をつける

※シークレットだとクルクルマネージャーが提供する読み込みアプリ以外で読み込まれた際に正しく計測できません。

これで読み取り回数の計測が可能になります。

読み取り時に表示されるURLが気になる場合

クルクルマネージャーで計測可能なQRコードを作るとQRコードを読み取ってホームページに移動するときにURLのところに「r.qrqr.com」と表示されてしまいます。

↑クルクルマネージャーで読み取り回数計測可能にしたQRコードです。どんな風に表示されるかお試しください。

これはQRコードを読み込んだときに一旦 「r.qrqr.com」 というページを経由してから、あなたが入力したURLに飛ばしているためです。途中で 「r.qrqr.com」 を経由したことによって読み取り回数が記録される仕組みです。

これがどうしても嫌だという場合は2つの手があります。1つは計測を諦める、2つ目はGoogleアナリティクスで計測する、です。

できれば後者で計測してほしいところですが、後者は少し複雑かもしれないので難しい場合はご相談いただければ協力します。

Googleアナリティクスでの計測方法

まずホームページにGoogleアナリティクスが入っている前提になります。特に希望がなければQRコードのURLを作る際に下記のようにしてみてください。

https://〇〇〇/?utm_source=qr&utm_medium=△△△&utm_campaign=■■■

〇〇〇→あなたのホームページのURL
△△△→載せる媒体など(例:blog、dm、email )
■■■→任意のキャンペーン名を入れます(よくわからない場合は202108qrcodeなど)

このURLでQRコードを作れば読み込んだときに別のURLが表示されずにGoogleアナリティクスで計測が可能になります。

↑Googleアナリティクスで計測可能にしたURLです。QRコード自体はクルクルマネージャーで作成しています。

QRコードは意外と簡単にできます

最後の方はなんだか難しくなってしまいましたが、QRコードを作るのは無料ですし簡単にできます。QRコードはほとんどの場合でスマートフォンで読み取られますので、もしホームページがスマートフォン用になっていなければ先にそちらの対処が必要になります。

自社のサイトがスマートフォンに対応しているかどうか心配な場合は、弊社がホームページを無料で診断するキャンペーンをやっていますのでお気軽にお声がけください!

WEBコンサルのセカンドオピニオンが無料で試せる!
キャンペーン中につきタダでアドバイスがもらえます。

「今うちのHPってどうなのだろう?」「今のWEB制作会社しか知らない」「言われるがまま作っている」
そんな方はぜひ1度ご相談ください。経験豊富なスタッフが無料で分析しアドバイスいたします!

事例と詳細を見てみる

関連記事一覧

サイト内検索

カテゴリー