ホームページの作り方をザックリ解説!小さな会社や個人事業主の方向け!

ホームページ制作

いつもご覧いただきありがとうございます。株式会社グラニーレ クラウドサービスの長岡です。

弊社ではホームページ制作も承っておりますが、制作会社に出すほどじゃない、自分で作りたい、と思っている企業の方もおられると思います。

今の時代、ご自身でホームページを作ることはもちろん可能です。うまくやれば維持費や管理費も無料で作ることができます。(無料には無料のデメリットがあります)

今日は、企業のホームページを自分で作るための流れをザックリご紹介していきます。

ホームページの作り方は色々ある

ホームページを作る方法は下記のようなものがあります。

  • WordPress
  • HTMLやCSS
  • ペライチやWIX
  • FC2や忍者などの無料HP

私個人的に、それなりの信頼や法人の規模感を伝えられるレベルのHPを自分で作るには下記の流れがオーソドックスだと考えています。理由は後述します。

  • レンタルサーバーを借りる
  • ドメインをとる
  • ワードプレスを入れる
  • テンプレートを入れる
  • 最低限の部分を埋める

慣れるとここまでで2日もかかりません。

今流行のペライチやWIXで作るのももちろんありです。ただ、どうしてもその会社のロゴが入ってしまうことで法人のホームページとしては弱くなってしまいます。

また、テンプレートに頼るとありがちなデザインになってしまいます。今のユーザーは目が肥えていますので、すぐに分かってしまいます。

ではもう少し詳細に手順を見ていくとどうでしょうか。

  • レンタルサーバーを借りる
  • ドメインを借りる
  • SSL化する
  • ワードプレスを入れる
  • テンプレートを入れる
  • プラグインを入れていく
  • 最低限の部分を埋めていく

少し難しくなってきましたかね。SSL化はレンタルサーバーを借りていればすぐにできます。プラグインもGoogleで検索しながらやれば誰にでもできます。

もし、プラグインを自分で入れることを諦めてしまった人は、この先WordPressでサイトを作るのは難しいでしょう。

その場合はペライチやWIXを使うか、制作会社に依頼します。私たちもWordPressでのWEBサイト作りは得意としておりますのでご相談承ります。

企業のホームページに必要な中身

これでとりあえずホームページの箱ができ上がりました。ここから基本的な情報を入れていきます。

ホームページでは用意するページに決まりはありませんが、企業サイトの場合、下記ページは必要かと思います。

  • トップページ
  • 事業内容について
  • 商品またはサービスについて
  • 会社概要ページ
  • お問い合わせページ

これだけあれば一旦は完成と言っても良いです。

これでようやくお店の完成です。あとはそこに人を呼ぶ必要がありますね。

作ったホームページに人を呼ぶには?

ご存知かもしれませんが、ホームページは作ってからがようやくスタートです。例えばGoogleの検索順位をあげたりする施策が必要です。

他には下記のような施策が考えられます。

  • Google広告
  • Yahoo広告
  • アフィリエイト広告
  • SNSからの集客
  • コンテンツマーケティング
  • 名刺にQRコード
  • チラシやパンフレットにQRコード
  • メールにURLを載せる

こうして人が来て初めてホームページが役割を果たします。

企業のホームページにWordPressをおすすめする理由

WordPress自体は無料で使うことができます。それでいてカスタマイズ性が豊富で、素人でも慣れてしまえば感覚で使うことができます。

HTMLやCSSは慣れても感覚で使うのは難しいでしょう。

もし本気で自社HPを更新していこうと思っても、最初にWordPress以外で作ってしまうとまた制作会社にお願いしなければいけない羽目になってしまいます。

私たちからすればそれはありがたいお話ですが、成果を出してもらうにはやはり「更新」することが重要なので、WordPressでどんどん更新してほしいという意味でこの形をおすすめしています。

無料のホームページではダメなの?

無料はおすすめしません!無料ということは、それだけリスクがある場合が多いです。家を買う場合の賃貸と持ち家に例えるとわかりやすいかもしれません。

例えば賃貸の場合、どれだけ手間暇をかけて中をリフォームしても家主から退去を命じられればそれで終わりです。ホームページでも実際にそういったことはおきていて、いきなり自社ホームページが消される危険性もあるのです。

レンタルサーバーで独自ドメインを使っていれば、家主は自分なのでいきなり消されることはありません。

有料と言ってもレンタルサーバーは1年で6000円~15000円ほどですし、ドメインも年間1500円くらいなので、まずはここだけにはお金をかけていただいたいと思います。

自分のホームページを作ってみよう!

この記事では自社のHPを作る大まかな流れをご紹介いたしました。この記事だけではHPを完成させるのは難しいかもしれませんが、1つ1つ落ち着いて検索しながらやれば必ずできます。

もしこの記事の流れでやっていて途中で躓いてしまった、という方は私宛にお電話ください。喜んでアドバイスさせていただきます!

もちろん、お任せいただくこともできます!(宣伝)

いずれ、各サービスを使った最低限のHPの作り方をもう少し詳しく解説した記事も書いていきますので、参考にしてみてください。

WEBコンサルのセカンドオピニオンが無料で試せる!
キャンペーン中につきタダでアドバイスがもらえます。

「今うちのHPってどうなのだろう?」「今のWEB制作会社しか知らない」「言われるがまま作っている」
そんな方はぜひ1度ご相談ください。経験豊富なスタッフが無料で分析しアドバイスいたします!

事例と詳細を見てみる

関連記事一覧

サイト内検索

カテゴリー