社員家族に仕事を理解してもらうことが大事?分かりやすく伝える3つの方法とメリット

社内報

  • HOME
  • ブログ
  • 社内報
  • 社員家族に仕事を理解してもらうことが大事?分かりやすく伝える3つの方法とメリット

いつもご覧いただきありがとうございます。株式会社グラニーレ クラウドサービスの坂田です。

経営者の方や人事の方は、社員の家族に仕事を理解してもらうことを考えたことはあるでしょうか。
家族の理解があることで、家庭環境が円満になり社員のモチベーションアップや生産性アップにつながります。

今回の記事では、社員のご家族に仕事を理解してもらうメリットや、逆に社員の家族が仕事を知らないことで起こる悪循環、会社の仕事を分かりやすく伝える方法を解説していきます。

社員のご家族に仕事を理解してもらうメリット

社員のご家族に仕事を理解してもらうことで以下のようなメリットが見込めます。

  • ストレスを軽減することができる
  • モチベーションがあがり業績向上が見込める
  • 離職防止につながる

1つずつ見ていきましょう。

ストレスを軽減することができる

社員のご家族に仕事を理解してもらうことのメリットとして、社員のストレスを軽減することができます。
一度でも家族と仕事について口論したことがある社員は、継続的にストレスを感じているかもしれません。例えば、休みが少ない残業が多いと言われたことはないでしょうか。
家族が仕事内容や繁忙期などについて理解することで、社員の家庭環境へのストレスを軽減することができます。

モチベーションがあがり業績向上が見込める

ご家族が仕事を理解してくれることで仕事に対するモチベーションが上がり、社員の自信につながります。自信がつくことで今まで以上にのびのびと仕事をすることができます。
今まで挑戦したことのない仕事に対しても、意欲的に行動するようになります。
また、モチベーションが上がることで意見や活発な活動をするようになり、個人業績の向上が見込めるでしょう。

離職防止につながる

ご家族に仕事を理解してもらうことによって、社員の仕事に対する意欲が高まり離職防止につながります。
繁忙期や忙しい時期などは仕事が大変なことをわかっていることで、家族が応援できるようになります。
ご家族の応援や励ましがあることで、社員のモチベーションややる気を上げる効果が得られます。
そのため、会社への帰属意識が高まり離職防止につながるのです。

社員の離職防止について対策したい方は、下記記事も合わせてご覧ください。
離職防止に効果的な対策法7選!離職する社員の特徴や防止する理由を徹底解説

社員の家族が仕事を知らないことで起こる悪循環

では社員のご家族が仕事を知らないことで起きる悪循環とはいったい何でしょうか。
以下のような悪循環が起こります。

  • 仕事のモチベーションを落としてしまう
  • 社員の健康面・体調が悪くなる
  • 家族の不満が溜まる

仕事のモチベーションを落としてしまう

社員の家族が仕事を知らないことで、社員のモチベーションややる気などを落としてしまう可能性があります。仕事内容を知らずに家族が言いたい放題言ってしまうとモチベーションを落としてしまいます。切り替えが上手な社員であれば問題ありませんが、それができない社員は引きずってしまいます。さらに、ちょっとした仕事でもミスをしたり問題を起こしてしまう可能性があるでしょう。

社員の健康面・体調が悪くなる

家族や仕事の悩みを抱え込みすぎると、社員の健康面が悪くなってしまうことです。
悩みを吐き出せずにため込みやすい社員ほど、体調を崩したりメンタルに支障をきたして病気になってしまいます。誰もが気づかず見過ごしてしまうというケースにも発展しかねません。

家族の不満が溜まる

社員のご家族が仕事を知らないことで不満が溜まってしまうことです。
理由として多いのが「土日出勤が多い」や「労働時間が長いのではないか」といったことがあげられます。職業柄や仕事内容によっては残業であったり土日出勤が続いたり、繁忙期の時期はより多忙になってしまいます。
そのため、仕事について知らないと一方的に家族の不満が溜まってしまうのです。

会社の仕事を分かりやすく伝える方法

社員のご家族に仕事を理解してもらうことはとても重要です。
しかし、理解してもらうには分かりやすく伝える必要があります。
会社の仕事を分かりやすく伝える方法は以下のような内容です。

  1. 業務体験や会社行事に参加してもらう
  2. SNSやブログなどで情報を発信する
  3. 社内報を活用する

1つずつ解説していきます。

業務体験や会社行事に参加してもらう

一番に家族に知ってもらえる方法は、業務体験や会社行事に参加してもらうことです。
多くの企業ではファミリー活動の一環として、業務体験やボランティアなどをするところがあります。
業務体験だと実際に社員がどんな仕事をしているかであったり、会社の雰囲気を見ることができ、仕事に対する理解が得られやすくなります。
また、社員旅行や遠足なども社員同士の雰囲気などを把握することができるでしょう。

SNSやブログなどで情報を発信する

社員のご家族に仕事を分かりやすく伝える方法として、SNSやブログで情報を発信することです。
SNSやブログだと実際に働いている仕事場の風景や、どんな仕事をしているのか日々の情報を発信できます。
例えば、動画やSNSのショート動画などで仕事風景を撮影し、配信することで画像では読み取れない会社や社員の雰囲気を見せることができます。
そのため、SNSやブログを見ることによって情報を得ることができますし、常に最新の情報が得られるのです。
さらには、家族以外にも就職活動中の学生にも見てもらうこともでき、様々なところで活用できる点もポイントです。

社内報を活用する

社内報は、冊子や紙媒体などで会社情報や仕事風景を掲載することができるものです。
社内報に業務や社員の活躍などを記載することで、興味をもって読んでもらいやすくなります。
また、家族のコメントや仕事に対する思いなどがあると、社員の励みにもなります。

記載する内容によって、ご家族に仕事を理解してもらいやすくなったり社員の生産性やモチベーションアップが図れるのです。

家族に仕事を理解してもらう社内報の活用

社内報は、社員のご家族に仕事について理解度を上げるのに最適な手段なのです。
社内報を活用することで、家族の不安や悩みが払拭され、読むことで家族から応援されるようになり社員の個人業績の向上が見込めます。
家族の理解の向上以外にも、社内報には以下のような効果が得られます。

  • 社員同士のコミュニケーション向上
  • 社員の離職防止
  • 新卒採用の向上
  • 経営理念や経営者の想いが伝えられる
  • 会社の情報を共有
  • モチベーションの向上

社内報は、社内の情報や仕事の風景や雰囲気などを載せるだけでもご家族の理解を得ることができます。
弊社で社内報を担当している企業様の声になります。
”社員のご家族にもっと自社のことを知ってほしいと思い、ファミリー活動などを実施していました。
しかしコロナ禍ということで、ファミリー活動以外でも社員のご家族に自社のことを理解してもらうためにはどうすべきかと思い、社内報を採用しました。社内報を郵送やデータ・冊子で配布することによってご家族から感謝の手紙やメッセージをいただけました
また、社員のモチベーションや個人の業績向上にもつながりました。” という声をいただいております。

しかし、社内報に掲載する内容次第で発揮される効果が変わっていきます。
確実に仕事を家族に理解してもらうのであれば、掲載する内容を検討してから社内報を活用してみましょう。

社内報のことについて効果や目的などもっと知りたい方は下記記事をご覧ください。
【webで読める事例10選】社内報の4つの効果!社内報を活用する目的と実際の声

社内報の媒体別でどんな特徴があるのか知りたい方は下記記事をご覧ください。
【比較】紙媒体とwebサイトの社内報の違いって何?メリット・デメリットをご紹介!

社員家族の理解を得る社内報の作り方

社内報を活用することでいろんなメリットや効果があります。
社員のご家族に仕事を理解してもらう社内報の作り方は、以下のような内容を取り入れることです。

・1日仕事密着の記事
・家族からのメッセージ
・イベントや事業などについての記事
・家庭に寄り添える記事(子育て中の社員の話や福利厚生など)

社員の家族は、実際に1日どんな仕事をしているのか、どういったことで活躍しているのかなどが気になっているはずです。
また、どんな社員と一緒に働いているのか、どういった雰囲気のオフィスで働いているのかなどを気にしているかもしれません。
社員のご家族に見てもらうことだけでも理解度は上がりますが、社員の生産性や業績向上を図る目的も踏まえた家族からのメッセージや感謝の言葉などがあれば、社員の力や励みになります。
そのため、社員の家庭に寄り添える記事があると、家族からの共感も得られやすいでしょう。

仕事を家族に理解してもらう重要性

今回は、社員の家族に仕事を理解してもらうメリットや知らないことで起こる悪循環、会社の仕事を分かりやすく伝える方法を解説してきました。
ご家族に仕事を理解してもらうことはとても重要です。
仕事を理解してもらうことで社員のストレス軽減や健康面の管理業務の生産性向上なども図ることができます。

そして、社内報は社員の家族に仕事を理解してもらえる効果があります。仕事の理解以外にも職場の雰囲気や仕事風景・成長などを見せることができます。社内報だけでは難しい場合は、会社や社員のご家族にも有効な方法を取り入れてみましょう。

弊社では、紙媒体・PDFの社内報づくりのお手伝いをさせていただいております。
社内報を利用して効果があるのか、どうすればよいのかわからない方はお気軽にお問い合わせください。

【月7社限定】社内報が無料で試せるキャンペーン開催中!

「社内報は高くて諦めた」「うちの社員は読むだろうか」「効果あるのか?」
百聞は一見に如かずです。無料ですから、サクッと作って社員のみなさまに配ってみましょう!

キャンペーン詳細

関連記事一覧

サイト内検索

キャンペーン

無料相談会

カテゴリー