【約2倍】ECサイト(楽天市場)にLPを入れた場合の転換率の変化をABテスト

EC・通販

いつもお読みいただきありがとうございます。株式会社グラニーレ クラウドサービス事業部の長岡です。

本日は弊社のEC事業部から「アクセスはあるけど転換率がいまひとつ」とご相談いただいたときの施策と結果をご紹介いたします。

転換率とは購入に至ったお客様の率です。100回見られるページで1回買われたら転換率は1%です。

タイトルにもある通り最終的には画像で作ったLPを入れた結果、転換率が約2倍になった商品もありました。

ECの商品ページにランディングページを差し込んだ結果

まずはサクッと結果をご紹介します。LPを入れたのが7月です。

これは楽天なのでスーパーセールやマラソンなどのイベントがあると転換率は上下します。

ちなみに商品は美容系の商材です。

2月3月4月5月6月7月
A11.9512.5314.3713.7315.9517.95
B10.1110.2110.988.8212.8213.13
C9.1311.8211.394.0110.6819.23

LPを差し込んだ商品はどれもしっかりと転換率が上がっていますね。特にCの商品は約2倍の結果が出ています。

7月のほうが、6月に比べてアクセスが少なかったので、転換率が上がったのは良かったです。

どうしてLPがこんなに有効なのか?

LP(ランディングページ)がなくてもECは機能します。6月の数字だってAの商品などは決して悪い数字ではありません。

しかし、それでもやはりLPががあったほうがより売れるのも事実。ではなぜLPを作るとより売れるようになるのでしょうか。

それは購入する人が

  • より詳しく商品を知ることができるから
  • よりお店を信用できるようになるから
  • この商品を買った未来が見えるから

そして何より、私たちが「売れるようにLPを作ったから」です!

売れるLPを作るには?

まずは商品のターゲットをしっかり見極めることです。楽天ならRMSのデータ分析>アクセス分析>商品分析と進んでいき、性別や年齢を見極めます。

また、口コミやお問い合わせからヒントを得ることもできます。あなたも初めてのものを初めてのお店で買うとき、少しでも疑問が残ってたらためらいますよね。

その細かい疑問をLPの中ですべて解消してあげるのが基本です。例えば靴なら、同じ25cmでも大きめなのか小さめなのか広めなのか狭めなのかを解消してあげます。試着できない弱点をLPで潰すイメージですね。

「それは商品詳細に書いてるよ」という意見が聞こえてきそうですが、商品詳細を読んでくれるのはもうほとんど買うことを決めているお客様です。

LPであればデザインで目を引くことができるため、まだ買おうと思ってなかった人にも買ってもらうことができるようになります。だから同じアクセスでも転換率が上がるのです。

売れるLPを作るコツ その2

実はLPにはある程度型があります。それはAIDM(アイドマ)だったりAIDCAS(アイドカス)と呼ばれる文章の流れです。

もしご自分でLPを作ってみたいという方がいればGoogleで検索してみてください。

その他、テレビショッピングの話の流れを真似してLPを作る方法もあります。私も昔はテレビショッピングの写経をて勉強しました(笑)

転換率が上がるとこんなに良いことがあるんです!

ところで、転換率の重要性がいまいちわからないという方もいるかも知れませんね。はっきりいますと、転換率は通販をする上で1、2を争う重要さです。

例えば100回ページが見られるうち1回買われるとしたら転換率は1%ですよね。

ここから売上をあげようと思ったらアクセスを増やすか、転換率を上げるかの2択の選択肢があります。

ではアクセスを上げるにはどうしたら良いでしょうか?例えば楽天内のSEOを頑張ったり、RPPなどの広告をかけたりするかと思います。でもアクセスを増やすのってどうしても競合やライバルと戦う必要が出てくるんですよね。

つまり長い戦いになるわけです。しかも1ページ1ページ対策しなければならない。

でも転換率を上げるのにはまず売れるLPがあれば良いわけです。第1画像や第2画像の良し悪しもありますが、LPを用意すればそれを正方形に切って第2画像以降に差し込んでも良いのです。

アクセスを上げるよりも楽な場合が多い

100回見られるページの転換率を10%にすれば10個売上があがります。

転換率1%のまま10個売ろうとしたら必要なアクセスは1000です。100アクセスを1000アクセスにするのはかなり難しいと思います。

しかも全ページ共通で使えるLPを作った暁には、全ページの転換率が上がってしまう可能性だってあります。仮に全ページの転換率が1.2倍になれば、その月の売上は前月比1.2倍になるという仮説が立ちます。

しかもLPは差し込んだその瞬間から効果がありますからね。アクセスが頭打ちという場合には、こうして転換率に目を向けるのがおすすめです。

WEBコンサルのセカンドオピニオンが無料で試せる!
キャンペーン中につきタダでアドバイスがもらえます。

「今うちのHPってどうなのだろう?」「今のWEB制作会社しか知らない」「言われるがまま作っている」
そんな方はぜひ1度ご相談ください。経験豊富なスタッフが無料で分析しアドバイスいたします!

事例と詳細を見てみる

関連記事一覧

サイト内検索

カテゴリー